『リズと青い鳥』――ふたつの症例とふたつの薬

少し前になりますが、『リズと青い鳥』を観てきました。昨年公開の『届けたいメロディ』を観そびれてしまっていたので、せめてこっちだけはと。

こういうふうに読めましたという、感想というか主張みたいなものを書いていきます。当然ながら、映画本編ほか『ユーフォ』シリーズのネタバレだらけです。観てない人はまず観てきてください。割と混んでましたよ。

“『リズと青い鳥』――ふたつの症例とふたつの薬” の続きを読む